人事部向け

  1. engagement

    労働者と企業の「仕事への考え方」が大きくズレてきている、という話

    先日、ある一人の新卒が会社を辞め、複数の会社を転々とした挙句、仕事が嫌になってしまった、という話を聞いた。 それは以下のようなものだった。--1社目--4月 期待に満ちて会社に入る。5月 新人研修時代は、学ぶことばかりで面白い。

  2. new employee start

    新入社員研修の内容を覚えている人はどれぐらいいるだろうか

    研修の中でも新入社員研修は特に重視されている。あまり研修をしない会社であっても、新入社員研修だけは存在したりする。その背景はシンプルで、新人故にビジネス経験がもっとも少ないため、もっとも教育が必要であるからだ。

  3. chart

    「短期間に問題を解決する素晴らしい改革案」がほとんど失敗する理由

    仕事柄、多くの会社の提案書や企画書を見るが、多くの場合 「短期間に効果が出る素晴らしい改革案」は、あまり成果を期待できない。例えば提案書の「効果」にはこう書いてある。

  4. family organization

    上司と部下が、強固な親子関係で成り立っている会社は危ない

    長くコンサルティングや研修をしていると、「この会社はこれからも成長しそうだな」とか、「この会社はちょっと危ないな」といったことを感じる場面があります。

  5. hrm

    「人事部の役割」変化のまとめ

    ここ数年、人事部の方々の仕事を見聞きし、また実際にやってみると人事部の役割が大きく変化していることを感じます。諸説ありますが人事部の役割は大きくわけて5つ。

  6. pen-179462_1280

    今年の新入社員のタイプは●●型

    こんにちは。株式会社ピースのブログからお届けしています。今年も新入社員が入社する時期になってきましたね。この時期になるとよく話題になるのが、「今年の新入社員は〇〇型」。新入社員にレッテルを貼るのは良くないと思いつつも、何だか気になってしまうこの〇〇型。

  7. lostgeneration

    ロスジェネ世代の人材育成

    「ロストジェネレーションー25~35歳」(朝日新聞の連載)や、「ロスジェネの逆襲」(「半沢直樹」シリーズ第3弾)など、気がつけば、新聞、ドラマ、本、雑誌でロスジェネ世代という言葉を目にしない日はないぐらい…

  8. am900_bo037

    研修後記 ~とことん議論する力~

    こんにちは、株式会社ピースのブログからお届けしています。研修後記として、研修の現場で感じたことを徒然なるままに記載しています。今回は、今の中間管理職に必要な「とことん議論する力」について記載します。研修の企画内容について打ち合わせをしていると、様々なご要望を頂きます。

  9. 質問が殺到する様子

    研修後記 ~わかりやすさを追求することの是非~

    こんにちは、株式会社ピースのブログからお届けしています。研修後記として、研修の現場で感じたことを徒然なるままに記載しています。今回は「わかりやすさを追求することの是非」についてです。ある研修の終了後、研修企画を担当された人事部の方と反省会をしたときのことです。

ページ上部へ戻る