リーダーシップ

  1. team pro

    異なる価値観の人たちをチームとしてまとめる技術

    会社の持つ「知識」が非常に重要な意味を持つようになった現在では、自社だけで必要なノウハウを全て賄おうとするのは現実的ではありません。例えば一つのウェブサービスをリリースしようとするときに必要な知識を列挙してみると、以下のようになります。

  2. 7face

    管理職が演じるべき7つの役割

    組織で働いていると「役割」という言葉が良くでてくる。管理職の役割、中堅社員の役割、プロジェクトリーダーの役割など、様々な立場にいる者に対して、役割が課される。ところで、この「役割」とは何を意味しているのであろうか。それは、「演じるべきもの」であると定義できる。

  3. leadership headship

    リーダーシップの開発は、若手社員から始めたほうが良い理由

    リーダーシップ開発を、キャリアのどの段階で行うべきか。この点に関して、企業様ごとに考え方は異なるようです。ある人事部長は「リーダーシップの発揮に役職は関係ない。若手社員であっても、集団で何かを行う際は周囲を巻き込む必要があるから、リーダーシップはどの階層の社員にも必要だ。

  4. mission

    優秀なリーダーは経営理念でフィードバックする

    経営理念を浸透させるためにはどうしたら良いだろうか。企業経営者やリーダーが頭を悩ますテーマの1つだ。カードを作って唱和させたり、理念に沿った行動を称賛するのも良いが、優秀なリーダーのやり方は少し違う。日々のフィードバックの中で経営理念を使い、部下に浸透させていくことができる。

  5. shutterstock_149406848

    リーダーシップとマネジメントの「違い」「優劣」「分担」

    リーダーシップとマネジメントの違いは何だろうか。いや、その前に、そもそも分けて考える必要はあるだろうか。結論として、リーダーシップとマネジメントを分けて考える意味はある。

ページ上部へ戻る