人材育成

  1. good boss or bad boss

    「部下を成長させる上司」と「部下をダメにする上司」の5つの本質的な違い

    「人間はどこにいても学ぶことができる」は真実ですが、周知の通り「成長の早い場所」と「成長の遅い場所」があるのも事実です。社会人は学校と異なり、定められたカリキュラムを行うわけではありません。したがって、「どこで働くか」、もっと言えば「誰と働くか」は、成長のスピードと大きな関連があります。

  2. chinese-character

    部下育成を通じて上司が成長するための5つのポイント

    中国の書経に、「教えるは学ぶの半ば(なかば)なり」という言葉があります。人に何かを教えるとき、半分は自分にとっての勉強にもなるという意味です。部下育成には大変な労力が必要ですから、半分と言わず、全てを上司自身の成長につなげたほうが良いでしょう。

  3. letthink2

    自分で考えることができない部下を育てるための4つのステップ

    管理職をしていると、手のかかる部下の育成に悩んだりするものです。中でも、「自分で考えることができない部下」の育成が大変ですよね。こうした部下に指示を出すときには、事細かに指示をしなければなりません。

  4. shutterstock_155857700

    部下にロジカルシンキングを促す3つの質問

    「部下がもうちょっと深く考えてくれたら…」と悩んでいる管理職の方は多いのではないでしょうか。ロジカルシンキング、いわゆる「論理的思考」は、部下に裁量を与えて働いてもらうときには、ほぼ必須のスキルです。

  5. 新人教育

    新人教育で知っておくべき5つの指導方法

    今年も沢山の新人が社会に出た。その反対側には、沢山の教育係がいるということ。新人研修も終わり、いよいよ配属という会社も多いだろう。そこで今回は改めて新人教育のあり方について考えていきたい。1.5つの指導方法新入教育には5つの方法がある。

  6. pen-179462_1280

    今年の新入社員のタイプは●●型

    こんにちは。株式会社ピースのブログからお届けしています。今年も新入社員が入社する時期になってきましたね。この時期になるとよく話題になるのが、「今年の新入社員は〇〇型」。新入社員にレッテルを貼るのは良くないと思いつつも、何だか気になってしまうこの〇〇型。

  7. growthspped

    人材育成のポイント ~上司自身の成長速度~

    こんにちは、株式会社PISのブログからお届けしています。こちらは「人材育成を基本から学びたい」と思っている管理職向けの基本シリーズとして書いています。

  8. lostgeneration

    ロスジェネ世代の人材育成

    「ロストジェネレーションー25~35歳」(朝日新聞の連載)や、「ロスジェネの逆襲」(「半沢直樹」シリーズ第3弾)など、気がつけば、新聞、ドラマ、本、雑誌でロスジェネ世代という言葉を目にしない日はないぐらい…

  9. am900_bs034

    中堅社員のモチベーション低下に手を打つ

    人事部の方とお話していると ”当社の中堅社員が伸び悩んでいる 一通り仕事ができるようになってこれから!というタイミングで辞めてしまう社員がいる” というお悩みをお持ちであることがあります。新入社員や若手ではない。管理職でもない。さりとて、次期管理職候補というにはまだ…

  10. am900_bo037

    研修後記 ~とことん議論する力~

    こんにちは、株式会社ピースのブログからお届けしています。研修後記として、研修の現場で感じたことを徒然なるままに記載しています。今回は、今の中間管理職に必要な「とことん議論する力」について記載します。研修の企画内容について打ち合わせをしていると、様々なご要望を頂きます。

ページ上部へ戻る