ブログ

  1. executive trainee

    次期管理職候補者の育て方(OJT版)

    名ばかりの管理職の数をノーカウントとすれば、管理職の頭数と企業業績は比例します。したがって、次の管理職を育てることは、現在の管理職がやるべきもっとも大切な業務です。よく言われているように、管理職の育成に限らず、人材育成の基本はOJTであり、業務を任せ経験を積ませることによって行われます。

  2. good boss or bad boss

    「部下を成長させる上司」と「部下をダメにする上司」の5つの本質的な違い

    「人間はどこにいても学ぶことができる」は真実ですが、周知の通り「成長の早い場所」と「成長の遅い場所」があるのも事実です。社会人は学校と異なり、定められたカリキュラムを行うわけではありません。したがって、「どこで働くか」、もっと言えば「誰と働くか」は、成長のスピードと大きな関連があります。

  3. wish road

    【若手向け】 やりたいことを見つけるにはどうすればよいのか?

    やりたいことが見つからない……そんな声を、若手の方々からよく聞きます。おそらくそういった人は、「やりたいことをやっている人は楽しそうだ」「やりたいことをやれば、モチベーションが上がるはず」「やりたいことを仕事にできるのがよい人生」などと思っているかもしれません。

  4. team

    どうもチームの雰囲気が良くない…と感じた時に試してみるべきこと

    チームを率いるようになると、メンバーのヤル気はとても気になることの一つではないでしょうか。短期的にはヤル気の有無にかかわらず、やり方さえ間違っていなければ成果があがりますが、長期的に見ると、改善や能力アップなどが滞り、成果にも影響が出るようになるからです。

  5. longvacation

    若手のための、長期休みを取る時にやっておくべきこと

    いよいよ年末です。長期休みをひかえ、旅行の計画や年末年始の人との出会いが楽しみな方も多いと思います。

  6. manager training

    管理職に昇進させたが、成果が出せない人をどうすべきか?

    「名選手は必ずしも名監督ではない」という言葉がある通り、プレーヤーとして一流でも、管理職としては卓越した働きができない、という方はよくいます。

  7. meeting place

    会議を盛り上げる6つの技術

    どうにも会議が盛り上がらない…という経営者、管理職、リーダーの方々は多いのではないでしょうか。生産的な会議は意見交換が活発で、終わったあとに心地良い達成感をもたらしますが、逆に生産性が低い会議は、意見が出ず、皆は内職をしていて、「早く終われ」と心のなかで思っています。

  8. basic marketing

    フレームワークを学ぶ前に知っておくべき、マーケティングの基本

    企業で働いたことのある人であれば、一度は「マーケティング」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

  9. hrm

    「人事部の役割」変化のまとめ

    ここ数年、人事部の方々の仕事を見聞きし、また実際にやってみると人事部の役割が大きく変化していることを感じます。諸説ありますが人事部の役割は大きくわけて5つ。

  10. vision taklking

    経営ビジョンを語るときの注意点

    経営者や管理職の仕事の1つに、「社員に経営ビジョンを語る」がある。有能な人々は、強制や管理で動かすことはできないからだ。「ビジョンに共感してもらい、自発的に動いてもらう」ことが、有能な人々を動かすカギだという。

人材育成ならPIS(ピース)

株式会社PIS(ピース)は東京都中央区で人材育成専門の研修・コンサルティングを提供している会社です。

アーカイブ

ページ上部へ戻る