アジャイル型の人事制度

アジャイル型の人事制度

 

人事は戦略に従います。

戦略を具体化したものが、経営計画ですから人事制度は経営計画に準拠するべきです。

ところが、経営計画は1~2年スパンで見直す企業が多い中で、人事制度は5~10年に一度必要に迫られて(多くは人件費の問題で)改訂する企業が多いのが実情です。

結果的に、戦略・戦術と人事制度に乖離が生じ、人事制度が形骸化します。

ピースが作る人事制度では、可変性が高いアジャイル型の制度を提案しています。

具体的には、5年はしっかりと運用できる部分と、戦略・戦術に合わせて2年毎に見直す部分を分類した制度設計を行います。

 

業績連動型の人事制度


ビジョン連動型の人事制度